2010-12-17

『To Lee, With Love, Nick』

 ビョークがアレクサンダー・マックィーンの追悼映像に新曲を提供 (c) NME.COM / IPC Media 2010

1995年作 『ポスト』ビョークは今年の2月に亡くなったファッション・デザイナーのアレクサンダー・マックィーンに捧げられた短編映画用に新曲を書き下ろしている。

アレクサンダーは斬新なスタイルを誇るデザイナーとして90年代から活躍し、ジバンシーやグッチのデザインを手がけたことでも知られていたが、今年の2月 に自宅で自殺した。そのアレクサンダーを偲んで写真家のニック・ナイトが製作した『To Lee, With Love, Nick』という短編に今回ビョークは楽曲を提供している。





作品ではアレクサンダーがデザインした数々の作品が闇の中で映し出され、万華鏡のように変化していく映像が3分間ほど描かれていて、そこにビョークの今回の新曲が流されている。

もともとアレクサンダーはミュージシャンとのコラボレーションも数多く手がけてきたことで有名で、ビョークの97年の傑作『ホモジェニック』のジャケットもアレクサンダーがデザイナーを務めたものだった。あるいは同じ年にリリースされたデヴィッド・ボウイの『アースリング』のジャケットでボウイが着ていたユニオン・ジャック旗を模したジャケットもアレクサンダーの手によるものだ。

最近ではレディー・ガガの“バッド・ロマンス”のビデオでもアレクサンダーの服が数着使われていた。また、サラ・ジェシカ・パーカーやリアーナなどもアレクサンダーの服の顧客として有名だった。

『To Lee, With Love, Nick』




(c) NME.COM / IPC Media 2010
Reactions:

No comments:

Related Posts with Thumbnails